2014.11.01 14:28|Oct 2014
A password is required to read this journal.
Enter password
2014.10.25 15:42|Oct 2014
A password is required to read this journal.
Enter password
1969.12.31 17:00|Oct 2014


ハロウィンですね♪

もらったうさぎだか子羊だかの服を見せたら、着たいというので、娘、初ハロウィン参加してみました。

ところで実はアイルランド発祥らしいです。ピーガンというケルトの頃からの自然崇拝の宗教で、秋の収穫祭が始まりだったとか。

バーと出会ったのもハロウィンのこれ❤


アートコミュニティが子供と作り上げるパレードですが、セット衣装演出までクォリティ高くてディズニーのホーンテッドマンションのような美しい世界観が好きでした。ボランティアで私はセット作りとダンスするゴースト役、バーはドラゴンの足担当から6年か、、、と毎度ハロウィンには特別な想いがふつふつ。笑

カナダでのハロウィンは、イベント探してみたのですが、恐いどきどきするイベントが多そう?なかなかベビフレンドリーで楽しいのは見つからず。

で、カルガリー主催のに行ってみました。一歳が楽しめるもの、ゴーストバスターの音楽以外無かった 笑。

夕方の近所巡りは、ご近所挨拶みたいで楽しかった~!
意外に近所と触れあい少ないので、良いカルチャーだなと思いました♪

ところで、、、カナダでは、定番の近所に「トリック オア トリート」と言いながらお菓子をもらうのですが、逆にお菓子を配るがわ、何をどれだけ用意したら、とずっと、こんなんで良いのか?と思っていたのですが笑、今日明らかに分かりました!

大抵、スーパーで買えるお得パックのようなのを巨大ボールに入れて、二つ三つあげる

丁寧な家は小袋に小分けしてる

今回嬉しかったのは、おはなしCD! すてき❤

逆に、巡る人達からのヒントは、、、

クリスマスソングを大声で歌って大量のお菓子をもらう

リッチな家のエリアをねらう

なんだっけ、キャリアみたいなころころ移動車で子供とお菓子を移動する

だそうです。カナダの子供はお菓子をもらうプロー!

来年の参考までに。笑

ではまた!
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Aednat (=Ena=エナ)

Author:Aednat (=Ena=エナ)
プロダクトデザイン学士終了後、キャンドルメーカーにてデザイナー兼職人を経て独立、2002年から6年、アーティストとしてキャンドル製作・空間演出を手がけ全国を飛び回ってきました。資生堂、グレゴリーコルベールミュージアム、行政イベント、野外フェス、レイブ、まつりなど。
飛び回りすぎて、気がついたら、アイルランド拠点で、ヨーロッパを旅した2008-2009。
2010年にはカナダへ渡り、ファーストネーション伝統のビーズを学ぶ。トロント、カルガリー、エアドリー、今はカルガリーで製作+趣味いろいろで、相当ゆるく生息しています。
こんな私も嫁ぎ、2013夏には産んじゃうぜっ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

visit

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR