2013.10.31 02:56|Health
A password is required to read this journal.
Enter password
2013.10.31 02:29|Art&Craft
アイルランドから義母が訪問していました。
来る前は、あれもしないとこれもしないと嫁プレッシャーがあったのですが笑、とーっても楽しかった♪

趣味が似ているので、一緒に畑を耕したり、編み物を教わったり。
赤さんに追われていた日々から、旦那さん、お母さんと3人負担で余裕ができて、生活が潤いました。

さてさて、アイルランドではアランセーターのような編み物が盛ん!
羊がそこらじゅうにいるので、質のよいウールも沢山。
よだれものです。

義母は、お母さんから教わり、学校でも教わったとか。
おばあちゃんは、めさめさテクニシャンだったらしい!うーん生きてるうちに会いたかった!
驚きは、男子校卒業した超絶不器用な男、バリーニョも、学校で編み物教わったとか。(ひとつも覚えていないらしい)笑

私もかぎ針はするものの、二本の針での編み物は小さい時かじったくらいで、今回、ヨーロッパ式編み方を見ても、ちんぷんかんぷん。
一から丁寧に教えてもらいました。

ベビ用セーターを編み編みしてます。渋めのパターンがフロントでいい感じです。
あと片腕!!!完成したら載せます♡

ところで、カナダでベビ用毛糸、アクリルばっかやん!と思っていたら、
ウールはベビーさんによっては、アレルギー反応があったり、取り扱いが手洗いになってしまうので、
ウール100パーはなかなか無いそう。
納得〜。

義母アドバイスでは、我が家の赤さんは、ウールのアレルギーが無いようなので、ウールにアクリルやナイロンが混ざっているのが、風合いはウール、でも取り扱いやすくていいんじゃないかと言う事です。

久しぶりのグビーンチーズに、バリーズティー、いやーほんと嬉しいっ。

持つべきは、アイルランドの母です♡
お礼にスコーン焼いたり、ベジ寿司作ったり。楽しいカンパニーでした。また会えるのが楽しみだ♪

ところで、スコーン、亡くなった義理のおばあちゃんの得意料理だったらしく、レモンの皮をすこーし入れたり、トルコの干しぶどうを入れると、ますます美味しいらしいです。
試してみたいです♪
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Aednat (=Ena=エナ)

Author:Aednat (=Ena=エナ)
プロダクトデザイン学士終了後、キャンドルメーカーにてデザイナー兼職人を経て独立、2002年から6年、アーティストとしてキャンドル製作・空間演出を手がけ全国を飛び回ってきました。資生堂、グレゴリーコルベールミュージアム、行政イベント、野外フェス、レイブ、まつりなど。
飛び回りすぎて、気がついたら、アイルランド拠点で、ヨーロッパを旅した2008-2009。
2010年にはカナダへ渡り、ファーストネーション伝統のビーズを学ぶ。トロント、カルガリー、エアドリー、今はカルガリーで製作+趣味いろいろで、相当ゆるく生息しています。
こんな私も嫁ぎ、2013夏には産んじゃうぜっ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

visit

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR