ただいま

2014.10.07 08:44|Traveling
夏はバーの仕事が忙しくて、あまり遠出ができなかったので、冬前に楽しんでおかな!と、BCのNakuspへ一週間行ってきました。

☆秘湯へ☆

ガイドブックにも書いてないインフォメーションセンターでも教えてもらえない秘湯を目指して、まずは地元民やらにどこにあるか聞き込み。
3人に聞いて、3人とも全然違う説明で、一体どこや~と混乱ながら、写真つきで詳細を書いているサイトを見つけて、それを信じて、ガタガタの山道をグランパ(ポンコツマイセダンカー)が頑張ってくれました。

当たり! 走行メーター頼りに多分この辺だろうというところに車をとめ、なんとなく人が降りたような痕跡の入り口を見つけ笑、急な傾斜をくだると、山奥に突如露天の温泉が出現~!
その感動たるや。

情報量がとても少ないのは、私有地のため、沢山の人が行くと、閉鎖される可能性があるからみたいです。下の道は閉鎖済み。
まっぱの先客は、そこの守りびとのようで、fb等に掲載しないよう念を押されました。

久しぶりのプールじゃない日本的な温泉、最高に気持ちよかったです。硫黄の香りがしました。
娘も大喜び。

お湯も場所によって三段階の熱さがあるので好みを選べます。

着替えるとこがありながら、隠れてないし、温泉の岩は若干ぬめりあるので、ワイルドオッケーな人向きです。

☆初のきのこ狩り☆

初めてでガイド無しで不安だったのですが、、、松茸取れたど~!なかなかいっぱい 。

調子にのって、今日は少ないながら知ってる日本人を集めて、松茸パーリーをしました。激ウマ~!
日本のに全然劣ってないです。いや、日本ではあまり食べたことないので正直分かりませんが笑、豊潤な香りがたちこめました。

バーとは、松茸パスタや松茸スクランブルエッグを食べたのですが、やっぱり松茸ごはんにお吸い物、最強ですね❤この幸せをシェアできる人達がいるのが、ものすごい嬉しい 笑。

BCでの松茸狩りは、日本人も多く来るようで、それぞれ取るスポットがあって、みんな秘密らしいですね。笑。

実際、ウェブ上でも見つからず友達に三回聞いても笑、教えてもらえず、とりあえずだめなら温泉だけ楽しもうと行ってみると、至る所にマッシュルームバイヤーなるものがいて、マッシュルームピッカーが売りに来ていました。

ピッカーの彼ら、一日350ドルくらい稼いでマッシュルームを追いかけてBCを巡っているみたいです。
バイヤーは買ってそれをBCの会社に売るんだとか。初めての光景。

我々、初めてなんだと言うと、こわもてな皆様ながら、みんな優しくてノリよくていろいろ教えてくれました。

でも、どこ行っても人が取った形跡が既にあって、今年は特にこの地域は、少ないきのこに沢山の人が集まってるとか。
それでも見つかった松茸、シャントラ?、ロブスターマッシュルームに感謝です。取るうちに少しずつ自分達でもコツをつかみ始めて、トレジャーハンティングみたいで楽しかったです。週末カルガリー近くできのこ狩ろうとバー、すっかりはまったみたいです。

ただ、森は迷いやすいし、動物にもほんと気をつけて!準備万端で!毒きのこにも!
コンパスと熊スプレーお勧めします。
迷った時のピストル?笛があったら良いかも。誰か迷ったらしくて、聞こえてきました。

ちなみに買ったきのこ本ですが、無限の種類のきのこ、一枚の写真から、きのこの名前、特定するのは無理じゃワイ。と思いました。

☆古い森☆
グランパ、またも頑張り、がたがた道に崖っぷちを走らせ、cedarの古い森へ行きました。全部の木々がでかくて、自分が小人のよう。森林浴、気持ちよかったです。

帰りに友人宅に一泊、それからカナナスキスに一泊バイオミミクリーワークショップへ。あーまだまだだと思わされながら良い刺激になりました。

で、帰ってきました。しめは、ケンジントンのサウスシルクロードでご飯、ここやっぱほんと好きです。麻婆豆腐もベジタリアン用にしてくれたのですが、からっいながら、奥深くてさんしょうきいてて、、、、ここ、大勢で行っていろいろ食べたいです笑

ではまた!

コメント

Private comment

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

Aednat (=Ena=エナ)

Author:Aednat (=Ena=エナ)
プロダクトデザイン学士終了後、キャンドルメーカーにてデザイナー兼職人を経て独立、2002年から6年、アーティストとしてキャンドル製作・空間演出を手がけ全国を飛び回ってきました。資生堂、グレゴリーコルベールミュージアム、行政イベント、野外フェス、レイブ、まつりなど。
飛び回りすぎて、気がついたら、アイルランド拠点で、ヨーロッパを旅した2008-2009。
2010年にはカナダへ渡り、ファーストネーション伝統のビーズを学ぶ。トロント、カルガリー、エアドリー、今はカルガリーで製作+趣味いろいろで、相当ゆるく生息しています。
こんな私も嫁ぎ、2013夏には産んじゃうぜっ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

visit

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR