ナカスプの宿と食とお店

2014.10.08 07:52|Traveling
カナダ、BC州のNakusp、小さな町ながら人がハイパーフレンドリーでとても気に入りました。
特にヒッピー世代のみなさま、オープンハートですてき。めさめさ笑顔だし話しかけてくれます。
やー住みたい。仕事は無いらしいですが。笑

☆食☆

裏技 初日、プロのマッシュルームピッカーからたまたま安く譲ってもらい、キャビンで料理しました。

ダウンタウンのメインの通りにスーパーとナチュラルフードストア、メイン脇に酒屋さん。物価は若干高めかな、でもオーガニックやベジフレンドリーな印象でした。

☆レストラン☆
夜遅く開いてるお店も少なくて外観で全然期待してなかったのですが笑、Nicksすてきー! 店主、相当良い味出していて、店内もリアルなレトロっぷりに、 Wes Andersonの映画のセットかと思いました。雰囲気が最高にいい味で、メインの食事は普通ながら幸せに満たされました。店主、昔はトルコやエジプトも旅したらしくて、また旅したいと言ってました。かなり私角度の好みなので期待しないでください笑、小さな町の色気もない食堂が年を重ねていい味でたなって感じです。こきたないの好きなひとむき。

Cutrite Deli
ナチュラルフードストアの人のお勧めの場所。ふっつーのサンドイッチですが笑、野菜しゃきしゃき、南アジアのお母さんの人柄の優しい味でした。

broadway
ブランチを食べに。ホットケーキ、素朴ながらふわふわ❤フレンチトーストは冷めてた。笑。

Paddy Shack
人気らしいハンバーガー屋さんは着くの遅くて店じまいしてました~でも店員さんの女のこ、すごく優しくて店も良い感じでした、次回試してみたいです。カナダへ来てから時々見かけながらまだ試していないフライドピクルスが気になります、、、

☆宿☆
bears キャビン
山側の静かできれいなCABINでなかなか良かったです。こわもてながらオーナーのマーティンとても良い人でした。ドライヤーはありませーん、水道水ものめませーん。

ナカスプ、この時期まだ人気のようで、平日でも結構他の宿いくつか電話しても埋まっていました。

一泊したレベルストークのモーテル、 Powder Springs Inn 朝食つきでひとへや60ドルくらい、安いし人も良いし清潔で、朝食も充実、意外にとても良かったです。インターネットは電波あるのになぜか繋がらなかったです汗。

番外編
今回のダントツ宿はゴールデンの友人宅。笑
豪華なお医者さんち、すっげ~笑。高台からロッキー一望で朝食、広いプレイエリア、キングベッド、やー最強です。日本で近所のバーで隣どおし飲んでたのが、まさかのロッキーでの再会、面白いものです、世界はでっかくてせまい、そしてひとつ!

☆お店☆
メインストリートにある本屋さん
店員のおっさん、超にこにこフレンドリー。本も新しいのと中古ミックス、お宝ありそうでした。

メインストリートのナチュラルフードストア横のお店
南米から店主が買い付けたものが沢山可愛い!ヒッピー世代女性、さすが心得てます。
子育て頑張ってる口実にスカーフとバッグ買っちゃいました。久しぶりの物欲。一月に南米に買い付け行くらしくて、うーん、うらやましい限りです。

スリフトストア
多分仕事がないから、あまり裕福なヒトを見かけなかったナカスプ、セカンドハンドのお店は開店前から人が待ちながらも、がらくたばかりでした~笑

BCの小さな町は、いい味だしてるところが多いですね♪

ではまた!

コメント

Private comment

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

Aednat (=Ena=エナ)

Author:Aednat (=Ena=エナ)
プロダクトデザイン学士終了後、キャンドルメーカーにてデザイナー兼職人を経て独立、2002年から6年、アーティストとしてキャンドル製作・空間演出を手がけ全国を飛び回ってきました。資生堂、グレゴリーコルベールミュージアム、行政イベント、野外フェス、レイブ、まつりなど。
飛び回りすぎて、気がついたら、アイルランド拠点で、ヨーロッパを旅した2008-2009。
2010年にはカナダへ渡り、ファーストネーション伝統のビーズを学ぶ。トロント、カルガリー、エアドリー、今はカルガリーで製作+趣味いろいろで、相当ゆるく生息しています。
こんな私も嫁ぎ、2013夏には産んじゃうぜっ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

visit

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR